PMS(月経前症候群)のためのハーブレシピ、そして食事

Image Hosted by ImageShack.us

Image Hosted by ImageShack.usホルモンのバランスを整える

カンゾウ/甘草(Licorice,Glycyrrhiza globra)の根、レッドラズベリーリーフ、ローズヒップの組み合わせを使う。
1、 半オンス(約14g)のカンゾウと同じ量のローズヒップを使って、4カップの水のなかで煎じる
(沸騰させずに煮出す)。
2、 1オンス(28g)のレッドラズベリーリーフを2,3カップの水を沸騰させた中で煮出す。

3、 このふたつを漉(こ)して混ぜる。

用量:四分の1カップを一日に3回飲む。これを6週間つづける。そのご3週間の間服用をやめ、また必要になりしだいはじめる。これらのハーブの抽出液があれば、それぞれ5から10滴、一日に2回か3回服用する。


Image Hosted by ImageShack.usリラックスする

Valerian/かのこそう の抽出液を水やお湯にいれて服用する。

Image Hosted by ImageShack.us 
緊張や痛みを和らげる

生姜を煎じたり(沸騰したお湯で30~60分煮立てる)、根を噛んだりして服用する。

Image Hosted by ImageShack.us  PMSの症状を和らげるための食事

*塩の摂取を減らす、控える
*カリウムが豊富な食べ物をとる。バナナ、ジャガイモ、キャベツ、なし、アーモンドなど。
*海草をたくさん食べる:昆布、ひじきなど
*ビタミンB6を多く含んだ食べ物を食事の中心にする。緑の野菜、豆製品、ニュートリショナル・イースト(イースト感染症にかかりやすい女性はさけるべき)
*ビタミンAをたくさん摂る。乳房や腹部の痛みがある場合は特に。にんじん、たまねぎ、にんにく、カブ、ほうれん草、レンチル豆、アプリコット、レモン、そして生ベジタブルオイルなどはすべてビタミンAが豊富である。
*水をたくさん飲む。

HOTPANTZ(パンフ)より

********

注意:これらのレシピは自分にあった対処方をみつけるとっかかりととらえてください。月経痛、PMSに限ってもすべての人が同じ原因で、同じ症状がでるわ けではありません。塩をさけると書いてあっても、おそらくそれは「むくみ」がある場合だけだ、とか私も最近知ったばかりです。ひとりで調べるのは気がめい るかもしれません(だからみんなで集まろう!)。少なくとも「レシピ」を「やらなきゃいけないこと」として自分にプレッシャーを与えないようにしてくださ い!ストレスが症状を悪化させることもあります。

広告

PMS(月経前症候群)のためのハーブレシピ、そして食事」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: HOTPANTZ(パンフ) « autonomoushealth

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中