「無月経」のためのレシピ

月経のある人が続けて月経のない状態になること。月経がいつかはじまるはず、と思っていたり思われていたりする人が18歳くらいになっても始まらない場合は原発性無月経というそうです。そのほか「医学的」定義・説明はこちら メルクマニュアル「無月経」

この先はhotpantzより ぐれフルがぐれ翻訳、若干改変。

「無月経」にはいろいろな理由が考えられます。
妊娠、授乳期、「閉経」、疲れ、ストレス、ホルモンのバランスの変化、ピルをやめた後などに加えて、新陳代謝の問題(糖尿病、肝臓の疾患、甲状腺のレベルがどうこう、とか)があることもあるようです。
食事から見直してみることが大事です。


月経を呼び寄せる

*膣の中にできるだけおくにパセリの小枝をひとつ押し込みます。子宮の収縮を引き起こすことで月経を誘発させます。寝る前にいれて、朝おきたら取り出してください。これを3~4日続けてください。パセリの浸出液(長く浸したお茶です)も同時に摂取してください。

パセリの浸出液(インフュージョン)

水が沸騰したらパセリをいれ、火から話して20分待つ。

*セージを浸出液かチンキ剤(薬草のアルコール漬)を摂取する。(注意!チンキ剤はエッセンシャルオイルとはまったく違います。エッセンシャルオイルを内服しないでください。)

*マザーワートの浸出液を4~5日飲み続けてください。6日以上続けてはいけません。

*タンジーの浸出液またはチンキ剤は無月経に働きかけますが、通常月経血の多い人が飲むと大量に血がでることがあります。


これらは一時的に月経を誘発させるものです。長期にわたって「無月経」に悩む場合はもっと大きな目で見た治療が向いているかもしれません。医師や様々な治 癒の心得のある人に相談してみましょう。キイチコの葉とセージのお茶は普段から飲むことで子宮や卵巣の状態を整えるので良い状態を導くことができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中