保健・医療情報[Health info]

緊急避妊医療機関紹介(処方してくれる医療機関を紹介して欲しい方はこちらにお問い合わせを!
03-3235-2638 思春期・FPホットライン 月~金 10時~16時
注意:夜間、土、日、祭日は電話がつながりません。)

ec緊急避妊とは緊急避妊とは、あなたが避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に、妊娠を防止するという方法です。
その最も一般的な方法が、緊急避妊ピルと呼ばれるものです。時には、子宮内避妊具も使用されることがあります。
すべての緊急避妊法は、無防備なセックスが行われた後、数日以内に行われなければなりません。これは、大抵の女性にとって有効で安全な方法です。産婦人科医が、あなたにとって、最も適当と考えられる方法を選んでくれるはずです。(日本家族計画HPより)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

入院助産(児童福祉法22条)制度を利用する!

nuns

入院助産制度とは?

出産費用捻出(ねんしゅつ)が困難な妊婦を、指定の医療機関(入院助産施設)に入所させる制度。助産費用は公費負担となるが、所得に応じた自己負担がある。国籍や在留資格にかかわりなく適用可能である。

☆まず、入院助産指定医療機関を確保し、予約を取る。

☆手続きは居住地の福祉事務所(市に設置、町村の場合は都道府県福祉事務所)で行う

☆所得を証明する書類があれば用意する。なければ聞き取りによる陳述書を作成する。

☆原則として健康保険部分は対象外。帝王切開の場合は、未払補填 制度等を検討。

(参考→移住連ブックレット「講座 外国人の医療と福祉」)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中